由利本荘市: 日住白山神社

   秋田県:歴史・観光・見所(ホーム)秋田県:フィールドワーク由利本荘市>日住白山神社

日住白山神社
日住白山神社
[ 付近地図: 由利本荘市鮎瀬石橋山 ]・[ 由利本荘市フィールドワーク ]
日住白山神社 日住白山神社 日住白山神社 日住白山神社
概要・歴史・観光・見所
日住白山神社概要: 日住白山神社は由利本荘市の郊外にある鮎瀬石橋山に鎮座し、創建は嘉祥3年(850)と言われています。当初の祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命、菊理姫命で白山妙理大権現と称し、当地の支配者に崇敬され、江戸時代に入ると本荘藩六郷家の祈願所となり、数々の寄進を受けています。享保16年(1731)に石橋山に遷座し、文政10年、慶応2年にそれぞれ社殿を再建しています。明治に入り神仏分離令の際、白山神社としますが、同42年に日住神社と合祀した為、日住白山神社と改称しています(古四王神社、宮比神社、大日霊神社も合祀)。日住神社は寛永元年(1624)より本荘藩一ノ宮だったので現在の鳥居の前には「本荘藩一ノ宮」を示す石柱が建てられています。その後、昭和29年に日住神社は再び日住山山頂付近に再建され分祀しているようですが瀬織津姫神はそのまま祭られています。社殿は小規模ながら、六郷家の祈願所らしく彫刻など凝った造りで力士像など配しています。

 
 秋田県名所、旧跡見所ナビ: 〜由利本荘市・にかほ市〜
|赤田の大仏| 由利本荘市:岩城亀田| 由利本荘市:矢島| 由利本荘市:石脇| 由利本荘市:前郷| 由利本荘市:中心部| 鳥海・法体の滝|
|由利本荘市:大内町| 由利本荘市:幕末社寺| にかほ市:平沢| にかほ市:金浦| にかほ市:象潟| にかほ市:小砂川・三崎峠| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。