保呂羽山波宇志別神社−仁王門

   秋田県:歴史・観光・見所(ホーム)秋田県:フィールドワーク保呂羽山波宇志別神社>仁王門

仁王門
仁王門
[ 付近地図: 横手市大森町 ]・[ 保呂羽山・波宇志別神社フィールドワーク ]
波宇志別神社仁王門 波宇志別神社仁王門 波宇志別神社仁王門 波宇志別神社仁王門
概要・歴史・観光・見所
仁王門概要: 仁王門は案内板によると元和5年(1619)保呂羽山波宇志別神社の守護の神門として建立されました。本来、神社には鳥居が奉納されるのですが、神仏混合の時代に寺院建築の要素である仁王門が建立されたと考えられます。内部には左右2体の仁王像の彫刻が安置され、中央には巨大な草鞋に、仁王門神社と書かれている札がぶら下がっています。門自体が神格化され神社として信仰しているのかも知れません。現在の建物は、宝永3年(1706)に建て替えられ、昭和に入り茅葺きから鉄板葺きに改修が行われものです。元々ここにあったのかは分かりませんが現在の場所には参道の雰囲気が感じられず、波宇志別神社からはかなり離れています。横手市指定文化財

 
 秋田県名所、旧跡見所ナビ: 〜横手市・湯沢市・羽後町・東成瀬村〜
|横手市:増田町| 横手市:浅舞| 横手市:中心部| 横手市:金沢| 横手市:沼館| 横手市:大森町| 横手市:山内| 雄勝郡:東成瀬村| 湯沢市:院内|
|湯沢市:中心部| 湯沢市:岩崎| 保呂羽山・波宇志別神社| 羽後町:西馬音内| 羽後町:三輪神社境内| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。