横手市浅舞: 御役屋門

   秋田県:歴史・観光・見所(ホーム)秋田県:フィールドワーク横手市平鹿町浅舞>御役屋門

御役屋門
御役屋門
[ 付近地図: 横手市平鹿町浅舞 ]・[ 横手市:浅舞フィールドワーク ]
概要・歴史・観光・見所
御役屋門概要: 御役屋門は江戸時代の郡役所の門の遺構です。これも、琵琶沼周辺にあり政治的にも重要な場所だったようです。江戸時代、秋田藩では支配下にある6つの郡に御役屋と称した郡役所を設置し地方行政の強化をしました。ここ浅舞には寛政7年(1795)に置かれ、寛政11年にその建物を改修しました。現在残されている御役屋門はその当時のものとされ、明治元年に庁舎が焼失しましたが類焼を免れ、現地に移設保存されたものです。屋根が金属板葺きになっているものの当時の役所建築の遺構として大変貴重のものとされ、昭和56年に当時の平鹿町指定文化財(現横手市指定文化財)となっています。

 秋田県名所、旧跡見所ナビ: 〜横手市・湯沢市・羽後町・東成瀬村〜
|横手市:増田町| 横手市:浅舞| 横手市:中心部| 横手市:金沢| 横手市:沼館| 横手市:大森町| 横手市:山内| 雄勝郡:東成瀬村| 湯沢市:院内|
|湯沢市:中心部| 湯沢市:岩崎| 保呂羽山・波宇志別神社| 羽後町:西馬音内| 羽後町:三輪神社境内| トップ|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「秋田県WEB観光案内所」は「秋田の歴史」、「羽州街道をゆく」、「秋田市歴史地図」、「あきた滝300」、「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」、「秋田のお寺」、「秋田の神社と神々」、「歴史道路報告書」、「佐竹氏と久保田城」、「秋田の温泉」、「有限会社建築相談センター」、「たった1人の秋田まちづくり委員会」、「秋田羽州街道ひとり旅」、「秋田県の建物と街並み」、「小野小町」、「秋田フィールドワーク」を参考にさせていただいています。